2005年07月20日

建築家

さて、先日話した家づくりについてですが、週末に建築家と初対面&打ち合わせをしました。
建築家といえば、普通の人にはとっつきにくいイメージがあると思います。(誰もが聞いたことある人っていえば安藤忠雄氏くらいかな。)
実は長野県にもJIA長野という建築家協会があります。メンバーを確認してみると、見たことある名前がいっぱい。見たことあるって言っても、学生時代にいろいろお世話になったって意味です。学校に非常勤講師としていらっしゃった方やバイトでお世話になった方とか。

で、週末はその中のお一人I氏に連絡をとり、お話を聞かせていただきました。
会った感想はというと、とても良かった^^

設計事務所だと、一から考えて設計していくので、法律以外の何かに規制されることが無いのですね。(ハウスメーカーみたいな既成のプランがあって、それを変形していくやり方ではないということ。)また、四季を体感しながら時間を掛けて考えていくので、いろいろな季節を実感&考慮して設計することが出来ます。更に、いくつもプランを提案して施主にも考えさせます。従って基本設計期間が長いのですが、それだけじっくり検討して設計するものは納得の家になることは間違いないのだ。

I氏と話すことによって、先月ハウスメーカーと打ち合わせをしたときに感じた違和感が全て解決されました。(別にハウスメーカーが悪いということは無いです。)家を建てるときのお互いのスタンスと利害関係がイマイチ合わなかったため、いくら打ち合わせをしてもなんだか気持ち悪かったのです。似たような業界に身を置いているからあちらの都合もよーく分かるのですが、性格の違いだから仕方ないのかな。

さて、今後はしばらくI氏とのやりとりが続きます。楽しみだ♪
posted by まみぞぅ at 23:38| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 家作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5235960

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。